マジで抜けるかをレビューしてみるサイト

【ようこそ本当の快楽の世界へ】男湯で出会った小悪魔少女【かなり抜ける】

明音ちゃんがデレてくれなくなってきた……。

男湯で出会った小悪魔少女

表紙とタイトルで即買い余裕でした。
結論ですが
かなり抜ける


作:Sage

 

※ネタバレ注意!

はい、見ての通りですね。
銭湯です。ロリです。買います。抜きます。終了。

 

って終わってしまいそうな勢いで私の性癖にドストライクですね。
ノータイムで購入しましたよ久々に。

 

さて、冷静さを装いつつレビューいきましょう。

まずはキャラでございますが(というかキャラがすべてなお話の気がしますが)
サークルはSageさんですが、今までより絵の感じがかなりあっさりしており、より萌え系っぽくデフォルメされています

 

Sageさんのロリは元々かなり可愛いのですが、基本的に可哀想な目に合う為、おびえた顔のイメージがかなり大きいですね。
対して今回は非常に明るいお話で、おびえた顔など微塵もなくハートフルな感じ(?)で終始展開されていきます。

 

今回のヒロインも可愛いく描かれておりますので、特に問題はないのではないでしょうか。

 

さて、内容ですが
導入は結構適当?というか早くエッチシーン突入しましょうって勢いで少女がせまってきます。

あらすじとしては
銭湯に行って少女を見てたら誘惑されてエッチするお話ってだけです。

 

ですが、とにかくこの少女が素晴らしいですね。
2次元ロリでしかありえないレベルで言葉攻めしてきます。

 

以前も言ったかもしれませんが、
銭湯に行ったらロリが言葉巧みに攻めてきてエッチなことをしてくれるという

 

まさに
Mロリコン男の夢のようなストーリー
が展開されます。

 

ちなみに私も以前銭湯で少女と遭遇したことが多々ありますが(これも言ったかな?
なんとも思わないですね。
やはりロリは2次元に限る

 

ロリ目当てで銭湯に行く人は一回病院にいきましょうね。
お薬出してもらえますよ(何

 

話戻しますが
とにかくひたすら少女がロリコン男を言葉でも身体でもせめてくれます。
表情も、屈託のない笑顔のまま攻めてくるので、まさにロリとのエッチシーンって感じで非常にいいですね。

 

 

途中まではこの手のお話が好きな方には最高レベルのお話なんじゃないでしょうか。

 

さて、問題というわけではないのですがちょっとだけ気になった点としては
エッチしている時にヒロインが
「ようこそ、本当の快樂の世界へ」
とか
「おいで、おにーさん。本当に気持ちいい世界に!きなよ!きなって!」

 

等、かなりの現実離れしたセリフがあること。

なんですか、本当の快楽の世界って
Welcom to undergroundレベルの黒歴史セリフなのは間違いないですよ。

 

しかもこのセリフをロリが言うんですよね、さすがにちょっと笑っちゃうわけですよ。
これは若干の萎えポイントですね。

 

とまあどうやったらこんなセリフ出てくるんだよって思いますが、
実はこのヒロイン、銭湯で童貞男を食い漁る
正真正銘のロリビッチキャラ

なんですよね。

ですので、周りの人も慣れっこでロリとやってても咎められない理由なんですよね。
うん、
この銭湯どこにあるの?

 

おっとあぶないあぶない。
俺も本当の快楽の世界(独房)に行くとこだったぜ(何

 

という感じですね。
若干女の子のキャラに違和感があるものの、ロリビッチに攻められるのが好きな方には最高の作品でしょう。

 

ボリュームが若干少ないのと、導入が若干適当な為「かなり抜ける」くらいになりました。
値段が安いためボリュームが若干少ないようですが、個人的には高くてもいいからボリュームが欲しかったところです。

 

 

また、こちらは私の性癖にどすとらいくということもあり若干評価が高めかもしれません。
このシチュが好きではない方からだと多分まあまあ抜けるくらいかなと思います。

 

ですが、個人的にはこのシチュで書いてくれたSageさんに
最大級の賛辞
をお送りさせていただきたいところです。(何

 

このシチュが好きな同士の方はぜひ読んでみてください。
私が購入したのは500円ですが、期間限定らしいので買う方はお早めに。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)